2010年02月01日

【子供部屋】【構造】キャンティレバーと逆梁工法とボヤキ

100201.gif
図面(第2版)をガジガジしてしまい、減っています。
いい思い出になるかな・・・(あくまでも前向きな台風一家)


キャンティレバー…片方だけで支える方法、みたいなものかな?

フィンランドの建築家アアルトのイスもそういう構造かな



我が家の駐車場の屋根部分がキャンティレバーというものなのかな。
2KC3A0002.gif










10012802.gif
そこがちょうど子供部屋になっています。
「逆梁構造」というらしいけど、そういうものになっていて、
で、やりくりすると3m10cmの高さになるので、
ロフトも作れるそうです。
その分(詳細は謎ですが)、コンクリート量を若干減らせるので、我が家のように一円でも安く上げたいのには向いてるとの事でした。



photo-variation-mosaic_glor.gif←キャンティレバーなキッチンというものも「トーヨーキッチン」からでているそうです。


ボヤキ;あぁ、キッチン。
造作キッチンのサンプルを、我が家の依頼している建築士の別の家のオープンハウスを見てから最終的に決断しようとおもっていたけれど、工期が延びている。。。作品をみずにキッチンを決断する勇気はないな・・・けれどもうすぐ返事しなきゃ。けれど気に入るものないしな〜〜〜。



同様なテーマのブログの人気ランキング情報&投票してもいいよ〜という方は、↓をポチっとお願いします

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 沖縄情報へ



posted by 台風一家 at 17:17| Comment(0) | 【着工前】> 各部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。